テカり

皮脂と水分のバランスを整えよう

夕方になると顔が脂でテカテカ。
メイクも崩れて、酷い状態に。
そんなテカり、何とかしたいものです。

多くの人の悩みであるテカりは、実は肌を守るために分泌されています。
皮脂は悪者のように思われていますが、肌の水分が蒸発したり、外からの細菌などに肌が侵されないように、肌を覆って守る役割があり、肌にとっては無くてはならないものです。

その皮脂が過剰に分泌されている状態がテカりです。
肌が皮脂が不足していると判断して皮脂を過剰に分泌しているのです。
それはどうしてでしょうか?

その原因は、実は肌の乾燥にあります。
テカっているのに乾燥?と思うかもしれませんが、これが事実です。

ですから、テカっているからといって、皮脂を取り除くケアをしていると、さらに皮脂が多く分泌されてしまうので、逆効果になります。
テカりを改善するには、肌の皮脂と水分のバランスを整えるケアをすることが大切です。

皮脂と水分のバランスが悪い人は、大人ニキビや毛穴の目立ちなどのトラブルが起きやすくなります。
このようなトラブルが一度起きてしまうと、なかなか改善できませんので、トラブルが起こる前にテカリケアを始めましょう。

改善方法について

多くの人を悩ませているテカリを改善するには、肌に十分な水分を与える必要があります。
洗顔の後にたっぷりと化粧水を付けてください。

テカっているために、乳液やクリームは使わないという人がいますが、油分を含むクリームなどを付けることによって、化粧水で補充した水分が蒸発することが防げますので、必ず使用するようにしましょう。

十分に水分を補充して保湿することで、皮脂の分泌も抑えられ、テカリも治まってきますが、女性は生理の前に体調が変化して、皮脂と水分のバランスも崩れやすくなりますので、注意が必要です。
その場合は、一時的なことなので、いつもより多めに化粧水を付けるなどして、あまり肌をいじってはいけません。

皮脂がたくさん出てくるので、油取り紙を使ったり、爪で抑えて毛穴から皮脂を押し出したりして、皮脂を取り除こうとする人がいますが、そのようなことをすると、肌が傷つくとともに、毛穴が広がってしまいますので、さらに皮脂の分泌を促すことになってしまいます。
皮脂がどうしても気になる人は、柔らかい布などで、優しく押さえつけるようにして、テカリを取ってください。

くれぐれも皮脂を過剰に取り除くことはしないようにすることが、テカリを抑えるコツですので、忘れないようにしましょう。

あと、食べ物や生活習慣に気をつけることも皮脂の分泌を抑えるためには必要なことです。
肌のターンオーバーが正常に行われるように、早寝早起きを心がけること。
そして、脂肪分が多い食べ物は避けて、野菜を中心としたメニューに切り替えていきましょう。