ニキビ跡

ニキビは、青春の勲章です。甘酸っぱい10代の思い出をそのままに、少年少女は大人になっていきます。しかし、困ったことにニキビ跡はそう簡単には治りません。

あなたがもしニキビ跡にお悩みなら、ぜひエステサロンや皮膚科に行きましょう。それぞれ対処法は異なりますが、専門家に相談すれば、セルフケアの数倍早く、確実に直してもらえるでしょう。

困ったニキビ

思春期にたくさんニキビが出来てしまい、上手に治療しきれずにニキビ跡が出来てしまった方や、大人になっても何度もニキビが出来てしまって困っている方は、どうすれば治療できるのでしょうか。

多くの方が、ライムを肌に載せたり、皮膚科でレーザー治療を受けたりして、跡を目立たなくする対策をしています。しかし、それでは再発の危険があります。

エステサロンに行こう

一例として、肌の若返り効果を期待して、エステサロンに通う方法があります。キレイで健康な肌を取り戻すことで、ニキビの再発を防ぐことが出来ます。

エステサロンのうち、メディカルエステサロンを実施してくれるサロンに行きましょう。直接的なニキビケアだけでなく、血行を良くするマッサージや肌の深部に栄養を与えるケアなどが受けられます。

オススメのサロンは、お試しでのケアを行ってもらえる所や、きちんと丁寧な説明をしてくれる所、パッチテストで敏感肌かどうかを確認してくれる所です。施術は1、2回では終わりませんので、スケジュールに余裕を持ちましょう。

その他のケア方法

ニキビのケアは、氷で冷やすと効果的です。ニキビ跡は素人が治すと悪化する危険がありますので、赤ニキビが出来たら、すぐに氷水を入れた袋などで冷やしましょう。

ちょっとした刺激でニキビ菌が飛び散る可能性がありますので、絶対に擦ってはいけません。ニキビ跡も同様です。ニキビ菌が繁殖している可能性がありますので、軟膏などを使って清潔さを保ちましょう。

大人ニキビはストレスなどが原因で発生します。思春期にキビと違い、再発率が高く、一生に渡ってニキビに悩まされる方も少なくありません。そういったときは、エステサロンなどで相談しましょう。

市販されている器具を使った対策は、やけどや症状悪化の原因となります。くれぐれも自力での完治を考えず、ニキビ跡をきれいにしておきましょう。

夏場は特に汗をかきやすい季節です。毎日タオルを持参して、こまめに汗を拭きましょう。ニキビが広がる前に、きちんとケアをしましょう。