首のしわ

肩こりは、肩甲骨をほぐせば楽になります。首のこりも、首の付け根から肩までをよく擦れば大丈夫です。でも、首のシワやたるみは、そう簡単には治りません。

ヨガや柔軟体操など、様々な方法で体の緊張をほぐし、きちんと体のケアをすれば、ある程度は改善されます。根治的な治療は、エステサロンに行くと良いでしょう。

首のシワ対策って?

首にシワが出来るなんて、ちょっと信じられないと思う方も多いでしょう。でも、本人が知らないところで、こっそり見られているものです。実年齢以上に年上だと見られないためにも、ぜひ対策しましょう。

しわの原因として、枕の位置が高かったり、猫背や紫外線の影響が考えられます。若い人でもシワが出来る可能性がありますので、姿勢には気をつけましょう。

最も手軽な対策が「リンパ腺マッサージ」です。耳の下から鎖骨や肩甲骨の当たりまでを、上から下に優しくなぞりましょう。お風呂上りに行うのが、効率がいいやり方です。

その他に、あごの筋肉を鍛える方法や発声練習をして首の筋肉を使う方法、首にパックを塗る方法などがあります。

あごの筋肉を鍛えるには、固いものをじっくりと噛むことが大切です。あごの力が弱まれば、当然首に負担がかかります。日ごろの対策が大切です。

その他のケア方法

首のシワは、肩や背中の筋肉の衰えが影響しています。特に腰を痛めてしまうと、肩に余計な負担がかかってしまい、首の筋肉を酷使するようになります。

知らず知らずの内に筋肉を酷使した結果、首の筋肉が過度に伸び縮みして、首の皮がたるんでしまうのです。一昔前なら針灸で背中のコリをほぐして、首のコリも解消できたのですが、現代ではあまり実践されなくなりました。

前述のとおり、リンパ腺に良い刺激を与えることが大事ですが、血行の改善も大切です。血流は日ごろの生活習慣の改善で、ある程度良くなります。体中の血行をよくして、あなたの体調を整えましょう。

コンビニ弁当やファーストフードばかり食べずに、野菜を多めにした食事を食べましょう。自然の流れに従って、安らかな気持ちで毎日を過ごすことが大切です。