乾燥肌

乾燥はお肌の大敵です。砂漠のように乾燥している場所では、すぐに干上がってしまいます。かといって、湿気の多い場所では過ごしにくいでしょう。

エアコンがよく効いた部屋は、特に乾燥しやすいです。体内の水分補給は簡単に出来ても、お肌の水分補給は簡単には出来ません。毎日きちんと化粧水を使いましょう。

「冬の大敵?乾燥肌対策」
毎年冬になると、空気が乾燥してきませんか?指先だけでなく、体全体が乾燥肌となることもありますし、洋服の擦れが気になり、手先がかゆくなることもあります。

乾燥肌対策に最も効果的なのは、ハンドクリームです。保湿作用のあるクリームなら、日中に出かけていても、肌荒れが気になりません。

その他に、入浴剤を使ったり、スキンケア成分が入った化粧水を使うと効果的です。緑黄色野菜をふんだんに取り、水分をこまめに摂取しましょう。

専門家の話では、「正しい保湿とは、水分と油分をしっかりと補うこと」だそうです。化粧水を使って水分を補い、クリームで油分を補給することが大切です。その他に、ローションを十分染み込ませたコットンで、水分補給をすると良いでしょう。

「手や目尻、口の周りをケアする方法」
手をケアする場合は、ハンドクリームが必須です。手を洗って清潔な状態にした後、手全体にクリームを馴染ませ、指を一本ずつケアしましょう。指の付け根から指先に向かってクリームを塗りこみ、指先は重点的にケアを行いましょう。

最後に、指先をラップで包んで、保湿効果を高めましょう。5分から10分程度待てば十分です。

目尻や口の周りは、意外と乾燥が進んでいることが多いです。重点的に洗顔をして、水分を馴染ませた後、ローションを染み込ませたコットンを上から置いて、3分ほど待ちましょう。

ローションが浸透したらコットンを外し、クリームを塗りましょう。十分濡れたらラップを乗せて、5分ほど待ちます。顔全体にラップをかけると窒息してしまうので、ラップを小さく切って使いましょう。

「その他の対策方法」
室内の湿度を保つために、霧吹きや加湿器を使いましょう。乾燥肌は、大抵季節性のものですので、シーズンが過ぎてしまえば気にならなくなります。

日ごろから多めに水分を摂取する事も大切ですし、果物を食べる事も有効です。イライラしていると肌が荒れますので、なるべくストレスを貯めないようにしましょう。

現代日本は車などの移動手段が発達しているため、つい運動不足になりがちです。体の血流の動きが悪くなれば、当然体にも異変が出ます。

なるべく徒歩の移動距離を増やして、健康を保つように心がけましょう。