ほうれい線

あばたもえくぼと言いますが、えくぼを作ると、口元にうっすらと線がある事が分かります。鼻の両側から頬に向かって伸びるこの線は、ほうれい線といいます。

ほうれい線は、どうしても目立ってしまう線です。ヒアルロン酸の注入などでごまかすことも出来ますが、ほうれい線を無くすことは、人体の都合上不可能です。

ほうれい線を目立たなくする方法

ほうれい線とは、鼻の両側から口の端にかけてうっすらと見える線です。シワではなく、ほっぺたの境界に引かれている線です。

この線は、年を取るとうっすらと目立ってしまい、みっともないと感じる方も少なくありません。いったいどうすれば、上手なケアが出来るのでしょうか。

対策の一つに、ヒアルロン酸の注入があります。整形外科などに行けば、注入してくれる所が見つかるでしょう。

なお、整形手術の一環ですので、それなりにお金がかかります。ちょっと目立つくらいなら、ファンデーションで見た目を整える、といった方法もあります。

様々な方法がありますが、ほうれい線を消すための方法は、こちらのサイトに掲載されています。
>>ほうれい線を直す「ベロ回し体操」はM3Q 

その他のケア方法

ほうれい線は、顔全体のトレーニングで改善できます。食生活のバランスを保ち、おいしい食べ物を食べましょう。お肉より魚介類をたくさん食べたほうが、健康に良く、効果的でしょう。

サプリメントやアロマオイルなども有効です。ただ、個人差がありますので、専門家に相談すると良いでしょう。

手軽に出来るトレーニングとして、唇を真一文字にして、ほっぺたを軽くつねる方法があります。頬の筋肉に刺激を与え、キレイな笑顔を作れるようにすれば、きっと印象も変わるでしょう。

もしどうしてもほうれい線が気になるなら、エステサロンでマッサージを受けましょう。一時的ではありますが、確かな効果が実感できます。なお、エステサロンは自由診療ですので、お財布と相談しましょう。