ウルセラ

小顔になりたいけど、マッサージをしても効果がないし、なるべく簡単に顔のたるみを引き締めたい、そうお考えの方に朗報です。ウルセラを使って、手軽にキレイになりましょう。

ウルセラは、超音波を用いた特殊な器具です。専門のクリニックでないと受診できず、費用も大変高いです。その代わり、多くの方が顔の皮膚の引き上げ効果を実感しています。

「話題の理由」
ウルセラは、超音波(HIFU)を用いた治療機器です。アメリカで大流行したこの施術は、日本でも高い評判を獲得しています。

顔全体でなく、顔の一部分に超音波を当てることで、皮膚組織の内部に直接刺激を与え、たるみを引き上げる効果があります。

たるみの引き上げにおいては、従来はフェイスリフト手術が一般的でした。フェイスリフト手術を受けられる人は限られており、大変長い時間と費用が必要でした。

ところが、ウルセラの登場で、多くの人が手軽にたるみの引き上げ効果を実感できるようになりました。これが、話題の理由です。

なお、改良版として、ダブロという治療機が開発されています。どちらの機械が導入されているかは、各クリニックにお問い合わせください。

「施術内容」
ウルセラは、麻酔を使わずに行えます。照射時間は30分から1時間で、照射部位によって個人差があります。

術後に照射部位が腫れることや、赤くなることはなく、普段どおりのメイクができます。コラーゲンなど、他の治療法と併用することもできます。

ウルセラはアメリカのFDAに認可された治療器具ですので、安心して施術が受けられます。ただし、自由診療ですので、ご注意ください。

「期待できる効果」
術後1、2ヶ月で徐々にフェイスラインが引き締まっていきます。顔のたるみを引き上げますので、自然と小顔になれます。

1回だけの照射で十分効果が得られますので、何回もクリニックに通う必要はありません。ただし、一生効果が続くわけではなく、長くて1年程度の効果ですので、ご注意ください。

「注意点」
この器具はあくまでも自己責任で乗せ術となります。ちょっと痛いですし、費用も10万円近く必要です。

顔全体に光を照射しますので、顔の一部分だけを引き上げたいと思われる方にはオススメしません。

治療を受けられる方は、年配の方が多く、若い方は少ないです。たるみの解消には色々な方法がありますので、良く考えてからご決断下さい。