浸透しない

普段お使いの美容液に含まれる美容成分は、実はほとんど肌の内側まで届いていないことをご存知でしたか?

美容液の成分には色々なものが含まれていますが、実は成分によって大きさがばらばらです。皮膚の組織の隙間に入り込めるのは、水分やアミノ酸など、ごく一部の成分だけなのです。

もっとも、何も配合されていない美容液よりも、数段高い効果を実感できることに違いはないでしょう。

「話題の理由」
美容に効果のあるコラーゲンやエラスチンは、実は肌の内側になる真皮で作られています。そのため、コラーゲン配合の美容液を使っても、直接浸透しないことがあります。美容液に含まれる、アミノ酸が肌に浸透して、効果をもたらします。

つまり、真皮がコラーゲンなどを作成すれば、お肌の若返り効果が見込めます。そのためには、毎日栄養のある食事を取り、生活習慣を改善して、元気に生活しましょう。

「どうすればいいの?」
皮膚は、表皮層と真皮層、皮下組織に分かれています。真皮層に含まれる繊維芽細胞を活性化させれば、コラーゲンやヒアルロンさんが元通り分泌されるようになります。

具体的には、表情筋を鍛えて活性化させることや、ビタミンCの摂取などが効果的です。どちらも毎日行わないと効果は出にくいですし、一度衰えた細胞を再活性化させるのは至難の業です。

できるだけ早めにトレーニングを行い、なるべく多くの表情筋を活性化させましょう。繊維芽細胞を活性化させれば、きっとあなたも美しくなれるでしょう。

「手っ取り早く効果を出すには」
エステサロンに行きましょう。フェイシャルケアは、エステサロンの専門家にケアしてもらうのが一番早いです。女性の美は女性が一番詳しいものですので、遠慮なく相談しましょう。

野菜の顔パックでもある程度の効果はありますが、それ以上に日々の自覚が必要です。生活習慣や食生活を直すことで、より充実した毎日が過ごせるでしょう。