脱毛器の選び方

露出の増える夏に便利

露出の多くなる季節になると、気になるのはムダ毛ですよね。
エステに行けば永久脱毛ができて、その後気になりにくくなりますが、自宅でムダ毛処理をしている人は、この時期になると少し億劫になりませんか。

家で手軽に脱毛ができたら、いいのにな、脱毛器を選ぼうとすると、今や、たくさんの脱毛器が出ていて選びにくいです。
できればいい脱毛器を選びたいものです。
そのための脱毛器を選び方です。

脱毛器の種類には大きく分けて3つあります。
フラッシュ式と呼ばれるIPL光と、レーザー、そして熱線式(サーミコン)です。

市場に出ているのはフラッシュ式が一番ですね。
顔にも使用できる安全性が魅力だからでしょうか。
コストパフォーマンスもピンキリなので、よく見定めたいものです。

フラッシュ式(IPL光)

エステで扱っている光脱毛と同じ種類のものです。
フラッシュには色々とありますが、市場に出ているフラッシュはIPL光というものです。
メラニン色素に反応し、そのメラニン色素を破壊する事ができます。
ムダ毛にはメラニン色素が含まれているので、その毛根部分も破壊する事ができ、脱毛効果が得られます。
すぐに脱毛できるのではなく、1週間くらいで抜け落ちると言う面白い効果です。

メラニンに働きかけてくれるので、シミやハリにも効果が期待できます。
顔にも使えるものであれば、脱毛と美顔器両方として販売されているものもあります。

傷みもなく脱毛でき、肌にもやさしいので多く出ています。
使用する際には光を目に当てないようにメガネがついているものが多いです。

レーザー式

美容外科などで使われている医療用レーザー脱毛器を家庭用にしたものが売られています。
もちろん、出力は下がったものが出ています。

機械がメラニン色素に反応し、そこにレーザーの熱が吸収される事で脱毛する事ができます。
個人差はありますが、2週間ほどで抜け落ちていきます。
レーザーは当たる箇所によっては、傷みを感じることがあります。
顔にできるレーザーは少ないと思うので、主に、脇や腕、足など、濃いムダ毛の部分に使用できます。

熱線式(サーミコン)

熱を与えて、毛をカットする方式です。
脱毛というよりもカミソリのように毛をカットする処理方法です。
カミソリの機械版という感じです。

カミソリまけしやすいという人には、優しく熱でカットしてくれるので、肌荒れする事なく、キレイにしてくれます。
フラッシュやレーザーのように根本からではないので、すぐに効果がみられるのが最大のメリットと、傷みがないのもいいです。
カミソリと同じであれば、毛が生えてくるのがイヤだという人もいますが、普通のカミソリでカットするより、生えてくるのは遅いので、すぐに効果を出したい人にはおススメです。

Comments are closed.