美顔器の選び方

目的に合わせて選ぼう

美顔器には色々と種類があります。
どれも「美肌によい」と言われているものなので、どれを選んでいいのかわからないです。

それぞれの美顔器にはメリットがあり、自分の肌にあった、目的別で美顔器の選び方が変わってきます。
美顔器はピンキリまでありますが、得られる効果を高くすれば、比例して価格もあがります。
一度購入して合わないから使わない、ともったいない事にならないように、また良い美顔器で美肌効果を最大に出せるような選び方をしたいです。
美顔器の種類と、自分の期待したい効果を比べて、選ぶのがコツです。

美顔器の種類

とにかくたくさんの種類があります。
すべてをご紹介できないのですが、ここでは5つの美顔器を上げさせてもらいます。

美顔ローラーは、顔にコロコロと転がしたり、下から上へとリフトアップする事で小顔や美肌効果が期待できるものです。
ゲルマニウムなどの石がついていて、そこが肌に触れることで効果を得ることができます。
たるみ、むくみ、シワなどのアンチエイジングに効果が期待できます。
また手軽さが一番です。
どこでもいつでも簡単に使用できるのです。

スチームは、美顔器から細かい粒子のある霧状ミストが出てきて、美肌効果を得るものです。
肌の奥から汚れを浮き出させることができるので、毛穴の汚れ、ニキビなどに効果が期待できます。
また、ターンオーバーを早くしてくれるので、シミやくすみなどの解消しにくい肌トラブルも期待できます。
メイク落としから、リラックス効果が得られるものまで、エステ気分を自宅で味わうことができます。

イオン導入器は、微弱な電流を使って、なかなか浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を肌の奥へ浸透させてくれる美顔器です。
陽イオンと陰イオンで電気を起こし、肌に浸透させやすいようにしてくれます。
中には、クレンジング効果が高いものもあり、多機能にわたっているものもあります。
こまめに使用できるし、すぐに実感しやすいのもメリットの一つです。
毛穴、美白、シミ、くすみなどに効果が期待できます。

超音波は、何万、何千万の高い振動数を出し、肌に刺激を与えることでできるものです。
その周波数によって効果は変わってきますが、たるみ、むくみ、シワなどのアンチエイジング効果が期待できます。

レーザーと聞くと、怖いイメージがありますが、今は手軽にレーザーの美顔器が売り出されていて、割と注目度が高いものです。
レーザーといっても、肌の奥にあるメラニン色素によい影響のあるレーザーで、シミ、美白、ハリなどエステなどに行くようなエイジングケアが期待できるものです。
夜だけのケアでOKという所と、痛くないので、今までのレーザーへの意識が変わってくるでしょう。

Comments are closed.