美白(しみ、くすみ)

平安時代の貴族の女性は、みなおしろいを使っていました。肌を白くすることで、より自分を美しく見せることが出来ます。

美白とは、究極的には白くてスベスベの肌をキープするために行います。様々な方法がありますので、あなたに合った方法をお選びください。

上手な美白ケアの方法

年を取ると、しみやくすみが気になりませんか?いつまでも顔を若々しく保つためには、美白ケアが大切です。

あなたのお顔をもっときれいに保つための美白ケアは、とても簡単に行えます。まず、古い角質を取り除きましょう。毎日洗顔して、たまにピーリングをしましょう。

次に、お肌の内側にある「メラノサイト」を沈静化させましょう。年を取ると、メラノサイトの作るメラニンがお肌に蓄積され、シミの元となります。同時に、肌に沈殿しているメラニンを脱色しましょう。

これらは美容液や美白効果のある化粧品で対策出来ます。あくまでも肌を白くするだけですので、メラニンが除去されるわけではありません。あらかじめご注意下さい。

次に保湿成分のある化粧水や、UVケアの美容液などを使い、メラニン対策をしましょう。毎日地道に対策をすれば、いつまでも白くてキレイな肌でいられるでしょう。こちらのサイトでは、美白に関する情報が掲載されています。
>>本気で美白する方法を紹介する本格派肌知識

その他に出来ること

美白ケアは、食べ物の改善が有効です。いい食べ物をとることで、お肌の老化を防止できます。普段の食生活を改善すると、ケアの効率もアップするでしょう。

アンチエイジングケアのような、高額な費用がかかる対策をしなくても、紫外線対策(UVカット)をすれば、かなり影響があります。肝心なのは心構えであり、日ごろの生活習慣の改善です。

もっとも、ストレスを貯めにくい環境に身をおく事も大切ですし、自分の心構えを改める事も必要です。メンタルケアも有効ですので、もし悩みがあったら、カウンセラーに相談しましょう。

美白はすぐに効果が出るケアではありません。まず、お肌の状態を正常に戻すことから初めて、肌の表層にあるメラニン色素を少しずつ脱色し、あなたの体を健康にすることで、初めて達成されます。

大変時間のかかるケア方法ですので、まずは生活習慣を改めることから始めましょう。